初! 和良石 [material]

IMG_0768.JPG

    今日も朝からしとしと雨でしたが、午後から石材屋さんに石を仕入れに行きました。                                        生野石という石の小さめのがなかったので、たまたまあった和良石(わらいし)という石を仕入れました!

岐阜県の石ですが、生野など丹波系にも似てるし角ばっていて使いやすそうな石です。                   この辺りでは、自然石といいますと現在は生野丹波石、小豆島石等が多く流通しているようです。                                                                                         でも自然石って、限りある天然資源なのでいつまでも同じものが手に入るわけではないですし、無駄の無いように1つ1つをうまく生かして石に生命を吹き込むような仕事ができれば庭師冥利につきるってもんです!  

石に意思を与える・・・みたいな                                            イッシッシッシ(^皿^)

IMG_0766.JPG

↑  サビ石、丹波石

 

IMG_0767.JPG

↑ 美方石という兵庫県北部の石です。超和風な感ですね。       

 

 


植木屋銀座 [view]

IMG_0775.JPG

 

いつも植木の材料を頼んでいる、伊丹の勝山園さんに植木を引き取りに行きました。

小口の買い付けにも関わらず、いつも頼んだとおりの材料を迅速に用意してもらってます!

この伊丹北部から、宝塚市山本にかけては日本三大植木生産地の1つでもあり

                                                                                                                                                                           植木生産農家や、中卸業者、花屋さんなどとにかく町中、右を向いても左を向いても植木屋さんだらけな所です。

なぜそんなに植木産業が栄えたかというと、そもそも歴史は古く平安時代から始まり           安土桃山時代には、園芸史上画期的な接木という技法を現宝塚市山本の              

坂上善太夫という人が開発し、彼は豊臣秀吉に木接太夫という称号を貰ったそうで                    今もその彰徳碑が山本駅近くに奉られているそうです。 

                                                               接木とは、根のある台木に別の木の枝を接着す繁殖方法で繁殖力の弱い品種や、希少な品種を育成したりする目的で行われます。

IMG_0776.JPG

                                                           


大谷記念美術館庭園にて [garden report]

IMG_0784.JPG
                                                                                                            先日西宮市大谷記念美術館の庭園拝観に行ってきました!
この美術館は、元大相撲力士で実業家
大谷米太郎(大谷重工業創業者、ホテルニューオオタニ創業者)の実弟、大谷竹次郎氏が
1972年近代絵画のコレクションと邸宅を寄贈され会館しました。
兄の米太郎氏は戦後の一時期は日本の三大億万長者の一人と言われ
名実ともに日本経済界の重鎮だったそうです。
庭園は回遊式庭園となっており、無料で見物できます!
近代的なお庭で、ところどころに彫刻等の作品が
置かれています。                                                                                                 
      
  
                                                                              岡本太郎作「午後の日」
                                                                                             
IMG_0786.JPG                                                    
                                                                                              石の彫刻作品  
                                                       
IMG_0787.JPG
 
IMG_0788.JPG  
                                          
                                                                                                             
                                                                                   ノムラモミジから見え隠れする五十の塔型灯籠                                                                          
                                                    
IMG_0789.JPG
IMG_0791.JPG
 箱根彫刻の森美術館みたいな雰囲気・・・・
なんか落ち着く庭園です。
IMG_0792.JPG 
後半へつづく・・・・・

ko-en blog

k_17954_lg.gif

blog de ko-en